中途採用

モブキャストが70億人を ワクワクさせる理由 モブキャストが70億人を ワクワクさせる理由

理由2:ものづくりへのこだわり 理由2:ものづくりへのこだわり

ゲーム事業を通じて積み上げてきた、モブキャスト独自の強み

モブキャストでは、ガラケー時代から現在のスマホ時代に至るまで、モバイル端末に向けたゲーム配信を事業の柱としてきました。
その人財とノウハウの蓄積が、他社と戦っていくための競争力強化につながっています。
ゲーム作りが好きで仕方がなく、長年にわたってゲームの仕事に携わってきたモブキャストだからこそ得ることが出来た「ものづくりへのこだわり」を武器に、今後も新しいゲームを世の中に生み出してまいります。

D3基準

モブキャストから配信されるゲームが満たすべき、独自に定めたデザイン指標のことを指します。

  1. 1. ゲームデザイン:コンセプト、ターゲット、ゲームシステム 等
  2. 2. 課金デザイン:課金設計、商材設計、KPI設計 等
  3. 3. マーケティングデザイン:マーケティングフック、プロモーション計画、競合調査 等

ゲーム企画の承認会議にて、上記1~3のデザイン指標に照らし合わせてリリースの判断が行われます。
この指標を軸に行われる承認会議は、モブキャストの大事にする「ものづくりへのこだわり」がしっかりと企画に搭載されているか否かを気付かせてくれる「目覚まし時計」の役割も果たしています。

MSGD (Mobcast Style Game Development)

上記のD3基準を満たした新作ゲームを短期間で開発するモブキャスト独自のゲーム開発スタイルです。

従来のゲーム開発では、仕様変更によるリリース延期が頻発しますが、MSGDでは企画の初期段階で確固たるコンセプトを決め切る為、基本的に開発途中での仕様変更はありません。 これにより、通常であれば1年で新作1本を作る開発工程のところ、1年で2本以上のタイトルを開発することが可能であると考えています。

技術の進歩が目覚ましく、次々と目新しいゲームがリリースされるゲーム市場においては“どこよりも早い開発スピード”を持つことが、他社と戦う為の強い力になると考え、モブキャストは今後も更にその精度を高めてまいります。

キャリア採用 応募