モブキャストとは

― 何にFOCUSして働いていますか?
一言でいうと、「ワクワクする技術」です。ゲームを遊ぶワクワクではなく、技術を使って何ができるかを考えたり問題解決をしたりする開発者にとってのパズルを解くような面白さのことです。中学生のころからそんなことを考えているのですが、「こうなったらいいのに」を感想で終わりにせずに、行動に移したことが今のエンジニアの仕事に結びついていると思います。ゲーム開発は、情報技術とセンスが必要で、デザインやサウンドを含めて、新しい技術の敷居が低い何でもアリ!の分野で、ワクワクを感じやすい良い環境だと感じています。
― モブキャストの魅力について教えてください
チームを越えて横のつながりが深いと思います。
困ったことがあれば気軽に相談できる仲間がいるのでとても心強いです。
また、モブキャストはチャレンジしやすい会社だと思います。自分が新しい技術をやってみたいと思ったときには、そう発言しやすいし、その話を聞いてくれる環境があります。自分の仕事はもちろんしっかりとやりつつも、気軽に基礎研究を始められます。
― 今後の仕事での目標はなんですか?
今まではエンジニアの中の領域で物事を考えていましたが、一緒に働いている他職種の人が、実際に何をしていて何を求めているか、実際どんな作業をしているのか、自分は何をサポートできるか、を考えるようになりました。例えば、デザイナーの仕事が効率的になったら、開発メンバーみんなが助かります。開発時間が少なくなると、早くリリースができるので、会社にとってもゲームを遊んで頂くユーザーの方にとっても良いことですよね。今後は、エンジニアという特性を活かして、他の職種のメンバーも効率的に仕事ができるように、ツールやマニュアルをもっと作っていきたいですね。モブキャストでは、プロジェクトの効率と質を高めることを目的にした委員会があるのですが、そこで運営側として今後も色々な試みをしていきたいと思います。

1日の過ごし方

  • 10:00

    チームの朝礼

    毎朝、各パートのリーダーが業務の進捗について簡単にレポートします。

  • 11:00

    スケジュール管理

    仕事に取り掛かる前に毎日の日課として、エンジニア陣の作業を割り当てます。
    もし作業が遅れそうであれば早めにアラートを出したりと、スケジュールを管理しています。

  • 13:00

    ランチ

    お昼はいつもの仲良しメンバーで外食をします。男同士、色々なところへ食べに行きます!予算はいつも1000円。だけど贅沢しようというときには1400円出します(笑)

  • 15:00

    リーダー会議

    パートリーダの打合せ。現状の課題や、共有したいことを意見交換しながら話します。

  • 18:30

    1日の振り返り

    今日やったこと、明日やることの整理をします。
    そうすることで、翌日の業務がスムーズだし、抜けもれを防ぐことができます。

    愛用しているノート型のホワイトボード

    やること、アイディアなどがメモされている。何かやることなかったかなと思ったときにそのメモを見てやることを考えます。その時その場で思ったことを書き留めているので、とてもいい目覚ましになっています。

  • 19:30

    退社

    オン、オフはっきりつけるようにしています。
    家庭の時間も大切にしているので家に帰ってゆっくりと過ごします。