「モバサカ」韓国版のTVCM放映開始!サッカー韓国代表戦(対ウズベキスタン戦)のテレビ中継にて初放映!

モバイルスポーツメディア「mobcast」(http://mobcast.jp/)の運営を行う株式会社モブキャスト(本社:東京都港区、代表取締役:藪 考樹)は、2013年3月末より韓国で配信しているサッカーゲーム「モバサカ」韓国版のTVCMを、6月11日の「韓国対ウズベキスタン」戦より放映を開始いたしました。

mobasaka_korea.png

サッカー韓国代表戦(対ウズベキスタン戦)にてTVCMの放映開始

これまで、「モバサカ」韓国版では、友達招待を軸として会員を集めてまいりましたが、2013年度末での会員数100万人を目指すために、来年のブラジルに向けての大一番である「韓国対ウズベキスタン」戦に合わせて「モバサカ」韓国版のTVCMの放映を開始いたしました。
韓国国内でのサッカー熱は日々高まっており、その熱狂を表現するTVCMとなっております。この放映により「モバサカ」の認知度と信頼度が一気に向上するものと考えております。

韓国tvcm.png

抜群の効果を誇るTVCM

モブキャストでは、韓国でのモバイルソーシャルゲーム市場は、日本と比較すると小規模ではありますが、これから数年間で日本と同様に急拡大すると考えております。今回のTVCMの放映により、韓国におけるゲーム好きなユーザーだけでなく、隙間時間にゲームを楽しむライト層にも「モバサカ」を訴求することができるため、日本におけるTVCM放映開始時期と同様に会員の急増と課金流通額の拡大が見込まれます。
6月11日の韓国会員数の増加数は、10日の会員獲得数の約10倍となっており、TVCMの効果の高さが確認できております。
モブキャストでは、これからもTVCMを中心とした広告展開を積極的に実施することで、韓国での会員数増加、モバイルソーシャルゲーム市場における「mobcast」の占有率を高めてまいりたいと考えております。
TVCMは、https://games.mobcast.co.jp/cmgallery/ にてご覧頂けます。
また、モブキャストでは、モバイル上のサッカー日韓戦として、「mobcastグローバルカップ(仮称)」日韓戦を開催いたします。第1回大会は2013年6月から予選ラウンドを開始しており、2013年11月に本大会を開催する予定です。

モブキャストでは、これからも世界中の会員にモバイルコンテンツを通じて感動を届けると共に、更にコンテンツ数を増やし、多くの人々に楽しんでいただける「mobcast」プラットフォームを目指してまいります。