事業の内容

当社グループは、当社及び当社の連結子会社で構成されており、「世界70億人をワクワクさせる企業へ」という経営ビジョンのもと、モバイルインターネット上で、モバイルゲームプラットフォーム「mobcast」の展開と、ネイティブアプリゲームの開発及び配信を行っております。

1. サービスについて

  • モバイルゲームプラットフォーム「mobcast」について
    「mobcast」は、モバイルコンテンツを配信するためのプラットフォームであります。
    「mobcast」は、ユーザーが会員となることにより様々なゲームを楽しめるだけでなく、会員同士のコミュニケーションや情報交換を楽しむことが出来るSNS機能を備えており、新たなコミュニティの形成やユーザー間での相互理解を深めることができます。
  • ブラウザゲームについて
    「mobcast」で提供しているゲームの企画、開発及び運営を行っております。
    自社ゲームとして、プロ野球ゲーム「モバプロ」、サッカーゲーム「モバサカ」及び競馬ゲーム「モバダビ」、株式会社コーエーテクモゲームスとの共同開発である携帯合戦シミュレーションゲーム「モバノブ~信長の野望~」等を提供しており、平成24年11月からは、外部ディベロッパー製のコンテンツを当社プラットフォームに置く「オープン化」を実施しております。
    また、NTTドコモ社が運営するプラットフォーム「dゲーム」においても、上記「モバノブ~信長の野望~」を提供しております。
  • ネイティブアプリゲームについて
    ネイティブアプリゲームとして「18 キミト ツナガル パズル」及び「LUMINES パズル&ミュージック」等を国内外のApple社及びGoogle社のアプリストアにて配信しております。

2. 特徴と強み

当社グループの特徴と強みは、下記のとおりであります。

  1. プラットフォーマー
    当社グループは、自社で運営するプラットフォーム上でソーシャルサービスを展開しております。他社プラットフォームで展開する場合に比べて、利益率が高くなる点や、詳細な分析数値をリアルタイムで把握できる点、自社で広告宣伝等を自由に決定できる点などの利点があります。
  2. ゲーム開発力
    当社グループの開発チームには、コンソールやモバイルでゲームを開発してきた人材が多数在籍しております。
    自社開発のブラウザゲーム及びネイティブアプリゲームには、これらの経験やノウハウが活かされており、高いゲーム性を有しております。
  3. IP獲得力とクリエイターとのネットワークを活かしたゲーム企画力
    当社グループの開発チームには、コンソールやモバイルでゲームを開発してきた人材が多数在籍しております。
    自社開発のブラウザゲーム及びネイティブアプリゲームには、これらの経験やノウハウが活かされており、高いゲーム性を有しております。

3. 収益構成について

当社グループのモバイルゲーム事業の売上は、主に1)有料課金収入、2)プラットフォーム手数料、3)海外事業による収入、4)広告メディア収入で構成されております。

  1. 有料課金収入
    当社グループが運営するサービスは、基本的に無料にて利用可能なサービスとなっておりますが、「mobcast」内での一部の商品、情報等の取得やサービスの利用に関する高い利便性、ゲーム内各種アイテムの利用を望む会員の要望に応えるために、一部機能を有料サービスとして提供しております。また、Apple社及びGoogle社のアプリストアにて、ネイティブゲームアプリを配信しており、ゲーム内の一部機能を有料サービスとして提供しております。
  2. プラットフォーム手数料
    当社グループは、「mobcast」を外部に公開し、外部ディベロッパー製コンテンツを当社のプラットフォームで配信するオープン化を平成24年11月より開始いたしました。
    これに伴い、外部ディベロッパーよりプラットフォームの利用料としてプラットフォーム手数料をいただいております。
  3. 海外事業による収入
    当社グループは、海外パートナー企業とのゲームの共同開発及び自社開発ネイティブアプリゲームのライセンスアウトによる海外配信を進めており、共同開発による契約金及びレベニューシェア等を受領しております。
  4. 広告メディア収入
    当社グループは、「mobcast」を広告媒体として位置付け、主に広告代理店やメディアレップ、アドネットワーク等を介してインターネット広告の販売を行っております。現在は、広告主のウェブサイトへリンクを貼るバナー広告や成功報酬型広告(アフィリエイト)、モバイルゲーム上で広告主との共同企画を展開するタイアップ広告等の販売を行っております。